人気の高い風アイロンの洗濯機の傾向

共働きで干す・取り込む時間がない方や、花粉アレルギーなどで外干しが出来ない方、高層マンションにお住まいでベランダに洗濯物が干せない方に人気が高いのが、洗濯乾燥機です。中でも、風アイロンの洗濯機は、従来の洗濯乾燥機よりも衣類のシワを大幅に低減してくれる洗濯機です。洗濯・脱水容量は11kgから12kgと大容量で、まとめ洗いも十分出来ます。乾燥容量は6kgと減りますが、それでも毎日の洗濯には十分な容量です。洗濯から乾燥まで、シワを気にせず一気に仕上げたいときには「おいそぎ」コースを選べば、約95分で仕上がります。さらに、乾いた衣類のシワを取ってくれる「スチームアイロン機能」がついているので、お出かけ前にアイロンをかける手間が省けます。乾燥機能を使った「消臭・除菌コース」で普段洗濯出来ないスーツや制服の臭いの除去が出来るのもうれしい機能です。

風アイロンの洗濯機はどのようにシワを伸ばすのか

従来の洗濯乾燥機の乾燥機能では、衣類のシワが気になりました。小さいドラムで回しながら乾かしても、回転の遠心力でドラムに張り付いた衣類がそのまま乾いてしまい、シワがついていました。しかし、この風アイロンでは、84リットルという大容量のドラムで衣類を大きく舞い上げ、乾燥します。さらにジェットファンモーターが発生させた高速風を吹きかけて衣類のシワを伸ばします。湿度もコントロールして、衣類を蒸らしながら乾燥するので、袖のシワなど細かい部分もきれいに伸ばせるのです。すでに乾いてしまったシワのついたシャツでも、この湿気をコントロールして乾燥するため、わざわざアイロンをかけなくてもシワが取れてしまいます。6kgの洗濯物の量でも、従来の洗濯乾燥機よりシワが少なく乾かせるのが、風アイロンの洗濯機なのです

風アイロンの洗濯機で毎日がもっと便利に

梅雨の時期や花粉が気になる時期は、部屋干しが増えます。でも部屋干しはお部屋の湿気が気になります。お子さんがいらっしゃるご家庭では、明日使う体操服を夜洗濯する、ということもあります。ご年配のご家庭では、物干し場が2階にあって、重い洗濯物を持って階段を上がるのが大変、ということもあります。風アイロンの洗濯機にはぬいぐるみや靴を乾燥する機能もついていますから、今まで乾燥出来ないと思っていたものも乾燥できます。自動おそうじ機能がついた風アイロンの洗濯機ならば、洗濯槽の除菌・カビの繁殖を抑えることも出来ます。モーターの熱を洗濯機の中でリサイクルして乾燥に使うので、省エネにも配慮されています。天気を気にせず、いつでも洗濯、乾燥まで出来て、シワも少ない手間いらずの洗濯機は、幅広い世帯で必需品になりそうなアイテムです。