工場の求人関連情報

HOMEライン作業の仕事内容は?

最終更新日:2017/09/13

ライン作業の仕事内容は?

資料を確認する人

「工場で勤務する」と耳にして、どのような仕事内容を頭に思い浮かべますか?多くの人がライン作業をイメージするのではないでしょうか。それくらい、ライン作業という仕事はスタンダードになっているということです。しかし、細かくライン作業を見ていくと、実に様々な種類の作業が存在します。ということで、ここでは改めてライン作業の仕事内容について触れていきたいと思います。

■イメージ通りの仕事

まずはライン作業というものがどういうものなのか?ということについて。一言で言えば、ラインに流れてくる製品を組み立てていく作業になります。説明をする前に、このようにイメージした人は非常に多いのではないでしょうか。分かりやすい例は、やはり自動車。ラインに車のボディが乗り、ゆっくり流れます。そのボディに必要に応じた部品を各担当者が順番に付けていくわけです。結果、作業員は、自身が担当した作業を繰り返し行うことになります。
余談ですが…人によっては、この単調作業が嫌いということで、ライン作業を避ける人も。逆に、何も考えず黙々とできるから好きと、敢えてこの道を選ぶ人もいます。

■一言でライン作業と言っても様々な作業がある

ライン作業は、言葉通りの作業内容ということは、先程、説明したばかりですが、厳密に言えば、様々なライン作業というものがあります。つまり、種類によって、ライン作業の仕事内容も変わってくるということ。
先程は、自動車のライン作業を紹介しましたが、家電製品、AV機器、服飾系など、他にも多くの種類、そして作業があるわけです。大きなものになってこれば「家」のライン作業すらあるぐらいです。
工場としても、ライン作業は、効率よく、かつコストも押さえることができるため、可能な限りライン作業にしたいと考えます。だからこそ、様々なライン作業が生まれてきているわけです。

■業界によっても大きく作業内容が異なってくる

「家を作るライン作業もある」とお伝えしましたが…当然、この作るものによっても作業内容が異なってきます。自動車のライン作業であれば、ネジを締めてみたり、タイヤを付けてみたり、カーナビの配線をしてみたりという作業。家のライン作業であれば、壁を付けたり、断熱材を入れてみたり、窓を取り付けてみたりという作業。
これだけでも大きく作業が変わってきます。ここで伝えたいことは自分に合ったものを探すべきであるということ。例えば、簡単な作業がしたいというのであれば、軽作業の派遣で求人を出しているライン作業現場を探すなどです。

一覧はこちら

工場の求人ランキング

TOP