工場の求人関連情報

HOME女性でも工場で勤務できる?

最終更新日:2017/09/13

女性でも工場で勤務できる?

女性

工場に対するイメージを質問すると「油」「暑い」「汚れる」「過酷」というような、環境が厳しいという回答がやはり多いです。昔ながらの板金工場を始め、実際、このような過酷な環境の工場は存在します。実際、このような過酷な環境の工場は存在します。となると「女性は働けない」という先入観がどうしても出てきてしまうものです。
今や工場は慢性的な人手不足のため、男女問わず雇いたいところ…。実際問題、女性でも工場で勤務することができるのか?過酷な環境に耐えることができるのか?ということも踏まえて、色々とお話をしていきたいと思います。

■女性の方を強く求める工場は意外と多い

結論から言えば、女性でも何ら問題なく働くことができます。工場によっては、男女関係なく、非常に過酷な現場に投入することすらあります。とはいえ、やはり男性にしかできない仕事もあるため、こういったところで働くことは厳しいですが…。しかし、反面、女性にしかできない仕事も確かにあります。
工場系では、意外とこのようなケースも多く、むしろ女性の方の求人に力を入れて工場は少なくありません。極端な話、仕事の内容によっては女性しかしない現場すらあります。

■パート募集している工場も多く確実に勤務することができる

「女性が働けると言っても、結局、募集は少ないのでしょ?」と考えている人がいらっしゃるかもしれません。それは、完全な誤解です。ハッキリ言ってしまえば、パート募集を始め、女性の力を借りたいと考えている工場は非常に多いです。それを証明するものが「求人」になります。
工場求人サイトで、女性の募集を検索して見て下さい、次から次へと求人情報が上がってくることかと思います。それだけ引く手数多ということが理解でき、確実に勤務することが可能となっているわけです。もちろん、仕事内容の取捨選択をしていけば、数は減っていきますが…絶対数は多いです。

■力作業系は少なく仕分けなどの内容が多い

仕事内容は、やはり女性が得意とする分野が中心となってきます。平たく言ってしまえば、力作業ではなく、仕分けなどの軽作業が中心です。軽作業と言ってしまうと「楽な仕事」と誤解されがちですが、あくまでも力のいらない軽い作業というだけです。つまり、重い軽いという差はあるものの、仕事ということは変わりなく、楽ではないということ。
例えば、仕分けのライン作業だった場合、とにかくスピードを求められることになります。これがまた大変なのです。動きは少ないですが、頭を使う作業になるため、ヘトヘトになってしまうわけです。ともあれ、女性も働ける環境が工場にも多々あるということをご理解頂ければ幸いです。

一覧はこちら

工場の求人ランキング

TOP