工場の求人関連情報

HOMEピッキングの仕事内容は?

最終更新日:2017/09/13

ピッキングの仕事内容は?

2人の男性

ピッキングという言葉…正直なところ「あのピッキング?犯罪の?」と驚いてしまうかもしれません。それもそのはずで…鍵を使わずに開ける犯罪行為の1つとして有名です。しかし、ここで取り上げるピッキングは、これではありません。あくまでも工場勤務をしたとき、仕事の内容の1つとして挙げられるピッキングになります。ピッキング作業の詳細を説明しつつ、詳しくお話をしていきたいと思います。こちらも、日本経済を支えている仕事と言っても過言ではないぐらい大切なものです。

■商品をピックアップする仕事

ピンキングという仕事の内容は、単純に商品をピックアップして運ぶことがメインになります。代表的なピッキングは、某大手通販サイトなどで発注が合った場合、その発注書を元に在庫から商品をピックアップして発送をすることになります。イメージとして、ピッキング作業は非常に重労働とイメージしている人が多いですが…。このピックアップする商品が重かったり大きかったりすることもあるため、こういったイメージが付いてしまったのかもしれません。
実際のところ、確かに肉体労働の部分もある場合もありますが…ちょっとした商品をピックアップするだけの軽作業のケースも。どちらかと言うと頭を使う作業に近いとイメージした方がよいでしょう。

■工場の中でも流通業界に近い存在も

ピッキングの求人を見てみると、流通業界から多くの求人が出ていることが分かります。集荷場などは、ピッキング作業が基本となってくるため、このようなピッキングの求人の形になるのは、ごく自然なことなのかもしれません。もちろん、このような流通業界以外からもピッキングの求人を出している工場もありますが、この場合、根本的に仕事の内容が異なる可能性もあるため注意をしておきましょう。
例えば、流通業界の集荷場だと、ピッキング作業がライン作業のような形になってくることも多いです。運ばれてきた荷物を、出荷場所にピッキングするというようなイメージになります。完全な余談ですが…日本の中心である東京…やはり集荷場が多いこともあり、工場の求人で東京を調べてみると、このピッキングの求人が多くなっていることも分かります。

◇通常の工場でもピッキングの仕事は豊富にある

繰り返しになりますが、ピッキング作業は一般的な工場でも大切な仕事の1つとされています。例えば、ライン作業をしている担当者の元に、足りなくなった部品を届けるなど。また出来上がった製品を出荷場に移動するなども。色々とピッキング作業があるため、工場の求人で東京をキーワードにして探してみるとよいでしょう(東京で働きたい場合)。

一覧はこちら

工場の求人ランキング

TOP